全投稿一覧

News


タイランドパス【一時帰国の場合】

タイを拠点に住まれていて一時帰国する場合でも、タイランドパスへの申請は必要になります。基本的にタイ以外の国から入国する際には全ての外国人は事前にタイランドパスの入国の承認を得て(QRコードを取得して)入国することが義務付けられています。 現在、長期ビザ(1年ビザ)をお持ちで、一時帰国を予定の方はご確認下さい ビジネスビザ(B-ビザ)家族ビザ(O-ビザ)リタイヤメントビザ 短期旅行でも一時帰国でも、日本からタイ入国する際に登録・申請するタイランドパスの条件や必要書類は同じです。必要書類について詳しくは、タイランドパスのページよりご確認下さい タイ入国時に必要となる医療保険に関しては、日本からの航空券が片道であるか往復であるかで必要期間が変わります。ポイントはビザの有効期間とは関係なく、実際にタイに滞在する日数をカバーしていたら入国が可能という点です。1年のビザをお持ちでも、日本からタイの往復を購入していた場合は、タイ入国時からタイ出国までの期間分の保険で問題ありません。※航空券が日本から片道(往路のみ)のチケットのみ所持している場合は、1年の保険加入が必要になります。 例)タイから日本に一時帰国するため、タイ発の往復の航空券を購入した場合 日本からタイに入国する際には片道しか持っていないため、往路のみの航空券という扱いになります。※日本に戻る航空券がない場合=1年の保険加入が必要になります。 タイ入国 新型コロナウイルス ワクチン接種 PCR検査 タイランドパス タイの隔離ホテル(AQホテル) タイ入国用の保険 タイ入国 関連情報 タイ入国について【まとめ】 タイ入国:COE(終了) タイ入国:タイランドパス タイ入国:新型コロナ保険 タイ入国:PCR検査

非常事態宣言適用期間の延長と管理地域(update)

COVID-19問題解決センター(CCSA)指令(第 3/2564 号)(非常事態令第9条により管理地域、高度監視地域、監視地域と定める地域)仏暦2563年3月26日付のタイ王国全土を対象とした非常事態宣言の発令、および9度目となる本年2月28日までの同宣言の適用期間の延長に関し、非常事態令第9条および首相指令第4/2563号第4項(2)に基づき、別表に定められる管理地域、高度監視地域、及び監視地域において、政府決定事項が行われるよう、首相は当局職員に指示する。 以上の内容は、仏暦2564年2月22日から変更の指令が あるまで適用される。仏暦2564年(西暦2021年)2月22日プラユット・チャンオーチャー 陸軍大将 首相(別表)管理地域 バンコク都ターク県ナコンパトム県ノンタブリ県パトゥンタニ県ラーチャブリ県サムットプラカン県サムットソンクラーム県 計 8県

WordPress Image Lightbox Plugin